ジャマイカTIPS

posted: 2017-10-12 modified: 2018-05-07

観光シーズン

オンシーズンは、クリスマスからイースターまでと言われている12月20日ぐらいから4月のイースターまでで冬料金。夏の1・5倍の料金を適用する高級リゾートホテルもあります。

アクセス

日本からの直行便はありません。アメリカ経由とカナダ経由(前後泊)が一般的。アメリカで1~2回の乗り継ぎとなり、飛行時間は20~23時間。ジャマイカにはモンテゴ・ベイ(MBJ)のサングスター空港とキングストン(KIN)のノーマン・マンレー空港があります。国内移動はカリビアン・エアラインズで。

お金

両替ジャマイカドルへの両替は少な目に。ホテル内はUS$かクレジット・カードで大丈夫。クラフト・マーケットではJ$とUS$の2つの表示がります。1ジャマイカドルが約1円と覚えておくといい。日本のJCBはほとんど使用できません。Amex,VISAが便利。
税金GST(消費税)と示され、サービス料とあわせるとメニューの25%ぐらいになります。チップはウエイター、タクシーなどに15%~。計算がメンドウなので、オール・インクルーシブで泊まるというのは、便利だと納得します。

島内の交通

タクシータクシーにメーターがついていません。道路で手をあげてタクシーをとめる事はできません。ホテルのベル・デスクに依頼して往復の料金を聞いて、目的地で待ってもらい、長距離料金はホテルに帰ってから払うようにしましょう。JUTAのマークがついたタクシーを選びましょう。
長距離バスナッツフォ―ド・エキスプレスKnutsford Express www.knutsfordexpress.com 大型バスでエアコンつき。インターネットで予約可能。トイレストップもあります。

ワン・ポイント・アドバイス

夜は一人歩きをしないこと。日曜日はレストランなど閉店が多いので、する事がなかったら教会へ行ってみよう。教会前に立っているだけで、おしゃれなジャマイカンの紳士淑女が連れだって来るので、この時はカメラの前でポーズをとってくれます。

おみやげのヒント

コーヒー、アート(絵画、木彫りの動物、アクセサリー)Tシャツ、キャンドル、レコード、ラム酒(小瓶のラム・クリームは便利で甘党にも辛党にも喜ばれます)
空港内のおみやげ店の数、レストランなどは、モンテゴ・ベイの方が多く、品揃えが豊富、いづれもクレジット・カ―ド、USドルが通用します。