Welcome to JAMROCK Reggae Cruise

12月5日~10日に予定されていた2020年ウェルカム・トゥー・ジャムロック・レゲエ・クルーズは延期になりました。この連載はJIC広報CHIAKI IIDAが送る、ジャマイカ観光体験レポートです。

[ライタープロフィール]
CHIAKI IIDA
ダンサー、コレオグラファー、インストラクターとして国内外で活動。ダンスホールクイーンジャパン2010年の優勝者。
ジャマイカやカリブのカルチャーを日本で更に広める為、ライターやイベントプロモーターとしても活動している。
NPO法人ジャマイカ情報センター広報担当。

・コンテスト:DANCEHALL QUEEN JAPAN2010優勝 etc
・ミュージックビデオ:Stylo G、Bunji Garlin、Shenseea、5 Star Akill、Kareema etc
・メディア:ものまねグランプリ 椿鬼奴 MAX バックダンサー、ダンスチャンネル 『ヤーマン!Boom Boom HIPレゲエエクササイズ』 etc
・バックダンサー:湘南乃風 HAN-KUN、Lecca etc


Web

Instagram

Facebook

Welcome to JAMROCK Reggae Cruiseにはどうやって参加するの?金額はいくら?

Welcome to JAMROCK Reggae Cruise(以下ジャムロッククルーズ)に参加するには、

ジャムロッククルーズのWebサイトより申し込みが可能です!

オーシャンビューの見える大きな部屋から、大きさは小さいですがリーズナブルな価格のお部屋まであり、自分の予算に合わせて選ぶことができます。

私は二人部屋で、一人当たり1500ドル程度の部屋に泊まりました!

出発するマイアミまでの航空券はもちろん別ですが、五日間で更にパーティー&三食付きなのでとてもリーズナブルなお値段ですよね。

オーシャンビューのお部屋は確か5000ドル程度でした。ここを予約するのはよっぽど特別な時で良いかなと私は思っています(笑)

引用:https://welcometojamrockreggaecruise.com/cabins-ncl/

(注意:金額については過去の記憶であり、最新のデータはまだアップされていないため、行く際は個々でしっかりとお調べください。)

予約してからの支払いプランですが、なんとありがたい事に分割プランがあります!

申し込みから無理なく支払いができるので嬉しいですね!

引用:https://welcometojamrockreggaecruise.com/payment-plans/

ただ注意しなければならない点としては、このジャムロッククルーズはリピーターが多く、非常に人気なクルージングパーティーのため早い段階で売り切れてしまいます。

ジャムロッククルーズ最終日には、クルーズ船内の予約デスクは大行列!

遅くとも9-10ヶ月前には予約をしておいたほうが良いでしょう。

あと申し込みは支払いも全て英語対応なので、英語が分からない方には少し大変かもしれません。

また水は無料ですが、アルコール飲みたい方は別途飲み放題プランを乗船の際に申し込む必要があります!

飲み放題プランは一日あたり50ドル程度でした。たまにお酒を飲みたいだけの方は、飲み放題を申し込む必要はないと思います。

私はアルコールを一日数杯しか飲まなかったので、その都度支払いをしていました。

申し込んだ後は支払いを済ませ、日程に合わせてマイアミまでの航空券や前後の日程のホテルを確保するだけ!

ジャムロッククルーズの期間の前後には、マイアミでビックパーティーが多くあるので、思いっきり遊びたい方は、下船後マイアミに一週間くらいそのまま滞在するのをお勧めします。

ちなみに船は、ロイヤルカリビアンという大手クルーズの会社が運営している豪華客船です!

とっても贅沢な気分が味わえる客船で、プールもジャグジーもジムもあり、最高な時間を過ごすことができます。

引用:https://www.royalcaribbean.com/

今年は残念ながらコロナ感染症の影響の為開催されませんが、また再開した際は是非皆様ジャムロッククルーズをチェックしてみてください!

次回は「ジャムロッククルーズでの最高な体験!」について執筆したいと思います。

お楽しみに!(次回は2020年10月10日掲載予定)

タイトルとURLをコピーしました