本格ジャークチキン・ライス&ピーズ 講習レポート

15/10/2018

第1回食のセミナー、「本格ジャークチキン・ライス&ピーズ 講習」は渋谷のジャマイカ料理レストラン「グッドウッドテラス」のキッチンを借りて実施されました。
参加者15人、講師陣とスタッフそれにお子さん3人も含め23人の和やかな楽しい会となりました。
レストランのオーナー、佐藤健太さんの説明を聞きながら、テーブルでチキンにスパイスをまぶし、次にジャマイカの「ほうれん草」と呼ばれているミネラル豊富なカラルーを無農薬栽培している中島大輔さんが持参したカラル―を見て料理の説明を聞きながら、熱心にメモを取っている参加者たち。
この講習会で初めて出会った人たちも親しく歓談しながら、和気あいあいでした。
さらにキッチンの中にも入り、チキンがドラム缶の中で焼きあがるのをしっかり見学しました。
できたてのライス&ピーズに「おいしい!」と声があがり、楽しい会になりました。
ジャークチキン、ライス&ピーズとカラル―料理の3点を紹介できました。また、中村顕太さんが作られている「スコッチボネットホットソース」がジャークチキンを更に美味しくさせていました。
ジャマイカ料理はまだまだありますので、食のセミナーは、これからも計画してご案内いたします。

ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

写真子ども達も興味深く説明を聞きました。

写真カラルー料理の説明する中島大輔さん

写真ジャークチキンの説明をする佐藤健太さん