食べる

posted: 2017-10-12 modified: 2018-12-14

ジャマイカ料理

ジャーク・チキン / ジャマイカンのソウルフード。スパイスのきいた秘伝のたれに漬け込んで、ピメントの枝や炭で焼いたジャマイカ版BBQ。ポーク、フィッシュもおいしい。
アキ&ソルトフィッシュ / アキという木の実の黄色い果肉と塩漬けしたタラをタマネギと一緒に煮込んだもの。
カラルー / 葉物野菜でジャマイカ版ほうれん草といわれてミネラル豊富。暑い時期には、日本でも栽培可能な野菜。
シーフード / 高級といわれ、ロブスターも人気。
KFC / ジャマイカンが大好きなケンタッキーフライドチキン。

飲み物

レッド・ストライプ / ジャマイカ産のビール、軽い味。
コーヒー / ブルーマウンテン・コーヒーやハイ・マウンテン・コーヒーが人気だが、ジャマイカンは飲まない。
Ting / ティン、グレープフルーツ味の清涼飲料水。
MILO / 現地ではマイロと呼ばれている甘いココアはジャマイカン大好きの味。

行きたいレストラン

Tracks & Records:キングストンにあるボルトが経営するスポーツバー。メニューはジャーク・チキンをはじめカレーなどもあり充実しています。大型スクリーンのスポーツ中継も楽しめます。
http://tracksandrecords.com/
East:キングストンにある日本食レストラン。寿司、みそ汁もあります。ジャマイカンは生の魚を食しないというのは一部だけ。たまに政府の要人も来る高級店。系列のラーメン店もできました。
Sora:キングストンにあり、日本酒の品揃えが豊富食で和食も丼物も充実しています。
I scream:キングストン、Devon House 内にある人気のあるアイス・クリーム店でいつも行列ができています。ビール味のするデヴォン・スタウトは男性に人気。
Scotchies:モンテゴ・ベイにあるジャーク・チキン専門の店で、ポークもフィッシュもあります。茅葺屋根の屋外レストランで観光客にもジャマイカンにも人気。
Rick’s café:ネグリル、島の最西端に位置していて、夕陽の名所。夕方になるとこのカフェのイスは満席になります。毎日、真っ赤な夕陽が見られるとは限らないので、ネグリルをめざす前に雲の流れを確かめるといい。